南部鉄器 急須 ひさご

0034

南部鉄器 急須 ひさご (0034)

販売価格(税込)
¥5,940
在庫状態 : 在庫有り

南部鉄器は、十七世紀頃に、南部藩主が京都から盛岡に釜師を招き、茶の湯釜をつくらせたのが始まりといわれます。

南部鉄器で湧かした湯には、通常よりも大変多くの「二価鉄」を含んでいます。
変則的な食事が多くなることによって日頃不足しがちな鉄分の補給が、この南部鉄器の鉄瓶で湧かしたお湯でお茶を飲むだけで簡単に補給ができます。

こういった実用品としての価値もさることながら、南部鉄器はその精度の高さから、観賞用の美術品としても価値を見いだされてきております。
使ってよし・飾ってよし、それが南部鉄器です。

数量
0034